読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と婚活と、ちょっとした幸せと。

アラサーシングルマザー、婚活して相談所とパーティーで2人彼氏ができるも決めかね、そもそも私って何?といい歳して自分探し的な人間活動を始め、その中で出会っためちゃくちゃ素直な大学院生を好きになり2人と別れました。その後、院生の彼から告白され年の差恋愛中。

婚活 ~銀行員さん②~


『自己PRには書いたんだけど、私がシングルマザーだってこと、知ってる?』

一年近く婚活してて、自分の市場価値はある程度わかってるつもり。
だから、あんまり期待しないでおこう、そう決めて聞いてみた。
縁があればうまくいくし、なければそれはそれ。お互いに相手が違ってたってだけだ。私には私の相手がいる、どこかにw

返信を待ってる間、ふと娘との生活が頭をよぎった。あぁ、これは私の変わらない幸せだ。彼とどうなろうが、これだけは変わらない。
地に足がついたような、大地に根をおろしたような、安心した気持ちになる。

彼からの返信は5分とかからなかった。

『結婚歴があるのは知ってたけど、PRは読んでなかった!』

やはりw

『でも、会いたい気持ちは変わらないよ!』

うれしい。うれしいんだけど、まぁそう言うよね。あからさまに手の平を反すようなことはしなそうだもん。

それから、いつ離婚したのか聞かれて、すごーくおおまかに益若の歴史を伝えた。
そしたら、

『教えてくれてありがとう。いろいろ聞きたいことあるけど、そういうことは会った時に聞くね』

うんうん、それがいい。

『なんかよくわからないけど、すごく益若さんに会いたくなってきた(>_<)』

・・・??????

なんかよくわからないのは私だけど、とりあえず私も会いたいと明るく返してみた。

『ほんと??すごい嬉しい!本当に嬉しい!』

彼は喜んでいる。このあとも、益若とのやりとりが支えになってるし安心する、と若干いつもよりテンション高めのラインが続きました。


・・・・・

なに?ドストレートなの?

あ、わかった。

態度豹変させたら悪い人みたいだから、察知されないようあえてのグイグイ?そんで徐々にフェードアウトしようって腹積もりですか?


予想外の反応に戸惑いまくりの益若、ただいまネガティブ感謝祭絶賛開催中です(T_T)