日常と婚活と、ちょっとした幸せと。

アラサーシングルマザー、婚活して相談所とパーティーで2人彼氏ができるも決めかね、そもそも私って何?本当に結婚したいの?といい歳して自分探し的な人間活動を始め、その中で出会っためちゃくちゃ素直な大学院生を好きになり2人と別れました。その後、院生の彼から告白され年の差恋愛中。

教員さん①



一回目の飲みでホテルを断ったら『もう連絡しない』とヘソ曲げ、からの〜、やっぱり忘れられない、ゆっくりでいいからいてほしい、と言ってきた高校教師さん。


先日、私の会社の近くまで仕事でくるとのことでランチに誘われまして、行ってきました。


なんか、会社以外の人とランチにいくなんて新鮮。

見慣れた店内が初めてくるお店みたいに見えます(笑)


彼は先にお店について着席してたんですが、あとから来た私を目に留めると心の底から嬉しそうにしていました。くっ、、、かわいい。


料理を注文して、何気なくお互いの仕事の話やら世間話をしていた時でした。

ふと話題が途切れるとなにやら彼が居住まいを正し、そして、


「すみませんでした」


と前回のことをきちんと謝ってくれました。



よくあんな事してるんですか?


ついてく女の子、いっぱいいたんですか?



聞きたいことはまぁまぁあったけど、真実なんて出てこないから。


あぁそうだよ、毎晩やってるよ、なんて誰も言わないわな。


だから私は、いえいえ、と軽く受け流しました。


ご飯を食べおわったあと、遊園地なんか行く?娘さんもう大きいから行かないか。と彼。娘は絶叫マシンが大好きだよと答えると、


この前後輩がくれたんだけど…


と、彼の前の職場がスポンサーをしている色んな施設の割引券をくれました。


ほっこり嬉しい私。


後でわかったんですが、今日のランチも別に外出してくる必要はなかったみたい。


忙しい中時間縫ってきてくれたんだなと思うと嬉しかったです。


でも、この数日後の日曜、またランチの約束をしていたんですが泣きたくなる事態になりました。。