読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と婚活と、ちょっとした幸せと。

アラサーシングルマザー、婚活して相談所とパーティーで2人彼氏ができるも決めかね、そもそも私って何?といい歳して自分探し的な人間活動を始め、その中で出会っためちゃくちゃ素直な大学院生を好きになり2人と別れました。その後、院生の彼から告白され年の差恋愛中。

教員さん④ 誤解でした。



見知らぬ番号からのショートメールは教員さんからでした。


携帯が壊れLINEがとんでしまった、連絡できず約束守れなくてごめん、という内容でした。


即座に『ほんとかよ…』と疑う私。←ネガティブ


でも後日会った時にスマホが新しくなっていたのでどうやら本当でした。←信じてやれ


私と教員さんはLINEでしかやり取りしていなかったので、LINEとんだらもう会えなかったかもしれないんですよね。

でも、教員さんと出会ったホワイトキーのパーティーは、3人まで自分の連絡先をカードにかいて間接的に渡すことができるんですけど、私これ書いて教員さんに渡していたんです。教員さんはこれを探しだしてショートメール送ってきてくれたそう。


まぁよかったよかった。