読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と婚活と、ちょっとした幸せと。

アラサーシングルマザー、婚活して相談所とパーティーで2人彼氏ができるも決めかね、そもそも私って何?といい歳して自分探し的な人間活動を始め、その中で出会っためちゃくちゃ素直な大学院生を好きになり2人と別れました。その後、院生の彼から告白され年の差恋愛中。

ホワイトキー2回目。②



前回の続きです。


☆ホテルマンさん

小顔に黒目がかったつぶらな瞳が印象的で、ホテルの制服が似合いそうだなという感じでした。

プロフィールにある勤務地から、当てずっぽうで◯◯ですか?と某有名ホテルの名前を出すと「あっ…(笑)」と苦笑されました。

まさか当たるとは…(笑)ごめんよ、ホテルマン…

                    ↓↓↓↓↓

34歳、年収450万。



☆SEさん

名前を拝見してびっくり、この方、苗字も名前も前の旦那さんとまったく同じでした!!ヒィィーーーーーーーーー(白眼)

ただよく見ると名前の読み方が違う。ほっ。

外見は元旦那さんとは似ても似つかない、長身で黒縁眼鏡が似合うインテリ好青年といった感じ。いかにも理系っぽくて話していても表情にあんまり変化が見られませんでした;^_^A

回転寿司ではどんな会話したか全然覚えてません(汗)

                    ↓↓↓↓↓

多分32歳くらい、年収900万。



☆カフェ店長さん

この方とは、出身地の特産物とか現住所の路線とか、当たり障りない会話で3分が経過しましたね。

エプロンが似合いそうだなぁと思いました。

                    ↓↓↓↓↓

36歳、年収500万。



☆イケメンさん

もうね、イケメンすぎた。

笑顔眩しい。

                    ↓↓↓↓↓

多分30代前半、年収見るの忘れた。ついでに職業も忘れました。



☆職業覚えてないけどご近所さん。

この彼とは現住所が一駅しか違いませんでした!ローカルトークで盛り上がって、「すごく紹介したいお店があるのでよかったら今度一緒に行きたいです」と言っていただけました。お顔はMr.インクレディブルのパパに似てます。

                    ↓↓↓↓↓

32歳、年収600万。



とまぁ、こんな感じです!

まだあと8人くらいいたんですが、記憶に残っておらず…。でも、明らかに経歴詐称してそうとか、そんな変な人はいませんでした!


さて、回転寿司で全員と話すと今度は中間印象カードの提出に入ります。第6希望まで出せるんですけど、はっきりいって覚えてない…。


なので必然的に印象が強めで悪い感覚は残ってない方を記入することに。そうなると経営者さんが一番良い印象なんたけど、確か年収一千万。なんだか私が経営者さんを1位指名するのは極めて身分不相応に感じ、1位には書かず第2希望に。

次に印象が強かったのはやはり元旦那さんと名前が一緒だったSEさん。もしかしたら何かの縁なのかなと思い第3希望に。

あとは料理のできる自衛隊のコックさんを第4、竹内力似の銀行員さんを第5、記事を書いている今はもう記憶に残ってない方を第6に書きました。

残るは第1希望。どうしよ、もう出尽くした感。ふと周りを見渡すとスタッフが中間印象カードを回収し始めてます。

焦った益若は、たしかこの後で配られる中間印象相性診断結果みたいな紙が全員に配られて、自分が上位指名した人がどの位人気なのかわかる、というシステムを思い出し、完全に興味本位でイケメンさんを第1希望に書かせていただきました(爆)



〜続く〜