読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と婚活と、ちょっとした幸せと。

アラサーシングルマザー、婚活して相談所とパーティーで2人彼氏ができるも決めかね、そもそも私って何?といい歳して自分探し的な人間活動を始め、その中で出会っためちゃくちゃ素直な大学院生を好きになり2人と別れました。その後、院生の彼から告白され年の差恋愛中。

アラサーシングルマザー、彼氏ができました。(再)



ホワイトキー二回目で出会った建築さんとお付き合いしてみることにしました。


何度かデートを重ねて、自然体でいられることや頼れるところ、そして何より、大事に想われてるなぁと感じられること。日々感謝感謝だなと。


でも、婚活は続行します。

というのも、婚活はやはり数をこなす、これに限るのではないかと思ったわけです。


ぶっちゃけ結婚相談所は、効率が悪いです。週に一回、5人くらい紹介がきて、コンタクト成立〜お見合いまで、タイミングにもよるけど大体2週間〜最長2ヶ月とかかかります。


その点、婚活パーティーは一度に5〜20人と会えて、1〜5人くらいと連絡先が交換できる。相談所やネット婚活みたいにまどろっこしくない。(ネット婚活でたまに、プライベートの連絡先きいてくるのが早いとか、すぐに会おうとするとかって不審がってる女性見かけますけどあれなんなんですかね?早く会って話した方がいいじゃん)


で、だ。


去年の7月からパートナーエージェントで活動始めたけど結婚どころか彼氏すらできず、もしかしたら益若には相談所が合わないのかもしれない、と思い、今年の6月からアホみたいに婚活パーティーに繰り出してわけですけど。

2ヶ月で彼氏できましたよね。たった2週間程度で別れたけど。爆


まぁ、またできたし結果オーライというか。


でもね。まだ、やりきってない気がする。こんなこと言ったらあれですけど、そうなんだ、私には婚活パーティーが向いてるんだな、ってわかり始めた頃に彼氏ができたもんでね。不完全燃焼なんです。もっと色んなこと知りたい。私自身のことも、男心のことも。最近ようやく、殻を破ってきた感じがするんです。


だから婚活は続けます。

良さそうなパーティーあったら参加します。

それで、建築さんの良さを再確認できれば言うことなしだし、

また別の結果になってもそれはそれ。



私はね、


婚活相手を比べることをやめない。

幸せを妥協しない。


それが相手にとっても誠実だと思う。幸せを妥協する結婚ってなに?って話だから。

顔とか年収のハードル下げるのは必要だけどね。相手といてお互いが幸せでいられるかどうかは妥協しちゃいけない。

ハートとハート。


自分の心と向き合って、相手を思いやって。


うん。