読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と婚活と、ちょっとした幸せと。

婚活開始から1年2ヶ月、彼氏ができました。"腐らない"をモットーにこれからも人間を磨いていきたいと思います。

SEさんとのデート



仕事終わり、普通にご飯食べに行ってきました。待ち合わせ場所は、あえて確認するまでもなく前よく落ち合ってた場所。暗黙の了解(笑)


会ってない間に彼は誕生日を迎えていたので、千円くらいのかるーいプレゼントを用意。私も使ってる物で質がとってもいい。でもデザインが女の子すぎる(笑)だからお祝い心半分イタズラ心半分て感じで(笑)

娘が彼に手紙を書いたのでそれも渡しましたー。なんか重いかな、、と渡すの躊躇ったんでけど彼、えっ!娘ちゃんが僕に!?となぜかかなりウケてました。まーよかった(笑)


あってみて、前とちょっと変わったなーと思ったことがありました。

前はなんか自分の情報はクローズな雰囲気だったのに、この前はやたらオープンだったんです。

私の友達に男を紹介してやってほしいという話をしたら、口ではいいよー、と言って流されるかと思いきや、僕の会社の人がいいの?その子のタイプは?など具体的に話を進めてくれ。

ちょうど彼の友達が近くでバーを始めたとのことでこの後行ってみよう!いい人いるかもよ!となり、ご飯のあとバーへ。

なんかこうやって自分のテリトリー?に混ぜてくれるのって嬉しいです。

バーも楽しかった!友達に紹介したい男性はいなかったけど、気の合う女性の友達ができましたー(≧∇≦)

今度その女性にうちの会社の男性を紹介します(笑)

はー、楽しかったなー。

いつの間にかテーブル周りに人が沢山来てくれてて、彼は時々笑いながら淡々と呑んでて、私はずっとヘラヘラしながら呑んで食べてた。

あの女性と知り合えたの本当によかったな。ありがとう、SEさん。

わー、なんかありがとうが一杯だ、今(笑)