読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と婚活と、ちょっとした幸せと。

アラサーシングルマザー、婚活して相談所とパーティーで2人彼氏ができるも決めかね、そもそも私って何?といい歳して自分探し的な人間活動を始め、その中で出会っためちゃくちゃ素直な大学院生を好きになり2人と別れました。その後、院生の彼から告白され年の差恋愛中。

落ち着きたい。



どうしよどうしよ。

大好きになってる。

SEさんのことが大好きになってる!!


会いたいなぁ


とか


好き!


とかっていうLINE送りつけたい!!!爆


けど、我慢。

彼より温度低めをキープしてないと色々わからなくなる。

空気読めなくなるし、

好きになって!って思いが強く出てからまわる。

そんで好きにさせるどころか彼自身のことがわからなくなって求められてるものを提供できなくなる。


よし。落ち着いて。落ち着きたい。


深呼吸して。


すーはー。


すーはー。


はぁ…♡(←おい)


仕事すごく頑張ってるとこが好き

褒めて!って甘えてくるとこが好き

お酒の飲み方が好き

周りの空気読めるとこが好き

どんなくだらない話も聞いてくれるとこが好き

自由なとこが好き


でもたまに上司と会話してる感覚になる

本心が見えないことがある

本当に私のこと好きなのかな?って不安になることがある


でも信頼感はあるな。

知り合った当初はなぜかあまり信用できなくて疑ってばかりいたけど、一ヶ月以上会わないで他の男性も見たりしてるうちに冷静にSEさんを振り返れるようになって、会っていた時に抱いていた不信感、猜疑心、悲観的で懐疑的な考えに疑問を持つようになった。

絶対こうなんだって悪い方に思ってたけど、思い返してみると果たして本当にそうなの?と腑に落ちない部分があった。

でももう別れたし、考えても仕方ないな!って流してたら彼から連絡がくるようになった。

彼と頻繁に会ってた当時私は、彼が私を好きだということを心の奥底では信じてなかった。

原因は彼の言動にもあるけど、自分の頭があまりに固かったのと、信じて裏切られて傷つくのが怖かったから。

でも、また連絡くるようになってやり取りしてるうちに、ちゃんと私のこと好きだったんだなってスッと認められた瞬間があって。

その時、腑に落ちなかった部分が突然クリアになった。好きだったんだって仮定したら全部納得いく!って、点と点が線で繋がるような感覚。傷つくのが怖くて自分でわからなくしてたんだな。

それで、初めて彼の性格を知ったような、本当は知ってたけど気づかない振りをしてたような不思議な気持ちになった。

結果、自分でもびっくりする程の前向きな心境の変化があった。ブレイクスルーってあぁいう感覚なんだな。


そんな事があって、彼という人をまるっと信じられるようになった。

私の事ほんとに好き!?なんて、気持ちの面で不安になることはあるけども(笑)気持ちの不安と、彼という人の信頼とはあまり関係がないからね(笑)


ふー。

なんかようやく落ち着いてきた。

ブレイクスルーを迎えさせてくれたこと、感謝だなぁ。

大事にしよう。