日常と婚活と、ちょっとした幸せと。

アラサーシングルマザー、婚活して相談所とパーティーで2人彼氏ができるも決めかね、そもそも私って何?本当に結婚したいの?といい歳して自分探し的な人間活動を始め、その中で出会っためちゃくちゃ素直な大学院生を好きになり2人と別れました。その後、院生の彼から告白され年の差恋愛中。

不安定な気持ち。

 

SEさんから、会社のイベントに誘われました。
フォーマルな格好で来てとのご要望。
でもフォーマルといっても度合いってあるじゃないですか。
ビジネスよりなのかそれとも華やぎがあった方がベターなのか。
SEさんに確認してみたところ、パーティーとのことだったのでそれを先に言わんかいっ!ってことで、派手すぎず、かといって地味でもないコーラルのワンピースを着ていきました。

 

会場はホテルのバーで、貸し切りでした。
現場に着くまでは異業種交流会的なのを想像していたんですが、これがまぁ見事に裏切られ、完全にプライベートなアットホームパーティーでした。勿論彼の会社の取引先の方もいらっしゃっていたんですが、みなさんパートナーや家族同伴でしたよね。
それに気付いたのは何組かのご夫婦とご挨拶させていただいてからでした。

ほぼほぼ丸の内さんで決定だなと思っていた益若としては徐々に、やばいところに来てしまったという罪悪感と、オフィシャル彼女だなぁという嬉しさがないまぜになり複雑な心境でした。そして、どうでもいいけど外国人が多い。

益若の慣れない英会話は見ものですよ。グラッド(ナイス)トゥシーユーとOh,リアリィ?とアメイジン!ソーナイス!が頻出単語でした。あとはスマイルとハグ、ルー大柴状態の英語でごまかしごまかし。

SEさんはというとちょっと前にご自分の英語力を”気合イングリッシュ”と称していたのでイッテQの出川イングリッシュみたいなもんか、と大柴イングリッシュの益若は勝手に親近感を覚えていましたが、パーティーでは見事なまでに流暢にお話しされていました。
助かったという安心半分、お前もそっち側の人間だったかと裏切られた感半分といったところです。

 

慣れないことをしたからか益若、みるみるうちに脇汗がじんわりワンピースを侵食し、アルコールを摂取しながら頭をフル回転させたせいか足元がおぼつかない状態に。
周りのカップルは男性が肘を軽く曲げ、女性がそこに手をかけるという憧れのタイタニックスタイルで場内を回っています。

 

f:id:cjxa:20170212230352j:plain タイタニックスタイル。

 


・・・SEさんはね、残念なことに生粋の小学生系男子です。
良く言えば純粋、悪く言えば気が利かない。だから期待はしてなかったんです。

 

が、

 

が!!

 

カップルと話しているうちに気がついたのか、ドリンクをもらいに歩いている時、

「あ、どうぞ?」と肘を曲げてくるではありませんか!

 

(((( ;`д´)))ワナワナ・・・

 

 

(((( ;`д´)))ワナワナ・・・

 

 

 

 

f:id:cjxa:20170212230602p:plain SEさんがジャックに見えてくる罠


テメェーーー!あ、どうぞ?じゃねーよ!!
しかもちょっとテレてるんじゃないよ!!!

もう、憎さ余って可愛さ100倍状態。(そんな言葉はない)

 

 

ただね、良い事ばかりではなくて。

彼とは違う部署の偉い方の奥様(アメリカン)からこんな話題を振られました。

「SE君もそろそろ考えなきゃねぇ?」
「結婚よ、結婚。考えてるんでしょ?」

この時、彼、

 

 

「いやいやいや、全然ですよ!!hahaha」

 

って答えてましたからね。

益若、大柴イングリッシュだけど言ってる事はわかるからね。
もうほとんど忘れてるとはいえ、昔取った杵柄、大学受験時の英語の
偏差値74だからね。ちなみに世界史72、現国48(死)

 

でもね。

なぜか、落ち込まなかったんです。むしろ清々しいというか。

そんな心境の理由を自分なりに考察してみました。

①これで心置きなく丸の内さんに行けると思った

②全然考えてないのがSEさんらしくてそんなSEさんだから好きなのである


でね、多分答えは②なんですよね。。。

頭では丸の内さんが”正解”ってわかってるんです。
でも今回感じたような気持ちも大事だって思っていて。
自分にとって都合が悪くても、その人の個性が好き。
小さい頃は計算なんか無しで人と仲良くしてましたよね。でも婚活では打算と比較の連続で。
今の日本で私が生きていくにあたって、結婚という選択肢は私と娘の人生をより豊かに、そして不安やリスクを軽減させてくれるものだと思う。相手が丸の内さんであれば尚更。
でも、意識を宇宙レベルまで拡げたらどうだろう??(←また何を言い出すか)
私は小さい箱の中で”幸せ”を考えているのかな??

 

そんな事を考えながら帰りの電車に揺られていました。

 

 

ちょっと疲れてるんだな、きっと。