読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と婚活と、ちょっとした幸せと。

アラサーシングルマザー、婚活して相談所とパーティーで2人彼氏ができるも決めかね、そもそも私って何?本当に結婚したいの?といい歳して自分探し的な人間活動を始め、その中で出会っためちゃくちゃ素直な大学院生を好きになり2人と別れました。その後、院生の彼から告白され年の差恋愛中。

渾身のLINEスタンプ

 
 
 
失恋ショコラティエというドラマで小悪魔ヒロインのサエコさんが言った言葉。
 
 
 

f:id:cjxa:20170217190648j:plain

 

「お菓子だって味がおいしいだけで十分なのに、それでも売るためには形や色をかわいくしたり、愛される努力が必要なんだなって思うし」
 
 
・・・Your Majesty!!
素晴らしいですね。
 
先日、新卒3年目のだいぶ可愛い女子がグループ会社の若きエースと結婚したというニュースがひそやかに、しかし水面下では熱風の如く社内を駆け巡りました。
なまじ生活圏にいた男性だっただけに我が社の妙齢女性たちは福山ましゃの結婚よりも打撃が大きかったようです。
多分、エースを射止めた新卒ちゃんはサエコさんみたいに若くて可愛いだけじゃなく頭も使って色々努力してたんだろうなー。
はぁー、他人事ですけど、幸せっていいですよね。
 
 
さてさて、SEさんの話。
 
突然ですがSEさんは世俗に疎い人です。
SEさんの友達が周囲にいた友人たちに私たちカップルを指して、
「ここはガチカップルだから!」
と言った時、SEさんはニコニコしていましたが後から小声で、
 
「ガチって何?」
 
と聞いてきたことがあるくらいです。
きゃりーぱみゅぱみゅも知りません。
 
 
そんなSEさんなので、ラインもたまに ^-^ ←こういう顔文字を使うくらいで基本的には文字だけです。
 
ある朝、通勤時のこと。前日の夜、寝ているだろうSEさんに送ったライン内容が不十分であることに気づき、多分まだ読んでないだろうから補足しとこうとトーク画面を開きました。すると、ちょうどその直後に夜に送ったメッセージが既読になりました。
 
SEさんは、既読にしたらすぐに返す人です。(返せない時は既読にしないそうです)
なので補足は返事がきたらでいいかと思い車窓から景色を眺めていました。
 
 
――5分経過――
 
スマホ画面を確認してみましたがまだレスがきてません。
 
――10分経過――
 
まだこない。小説でも読むか。
 
――20分経過――
 
小説の世界に入り始めてきた頃、ポケットでスマホが震えました。
 
 
 
いつも短文なのに長文でも打ってたのかな?なんて思いながら画面を見ると、
 
 
 
「SEがスタンプを送信しました」
 
 
 
ス、スタンプて!!!!
どうしたのSEくん!!!(もう口が半笑いの状態になっている)
 
なんだか開けるのがもったいない気がして、あれこれ想像を巡らせてみました。
 
 
どんなスタンプだろう・・・
 
てかスタンプの機能なんて知ってたんだ、ウケル
 
20分も時間が掛かったってことは、あれかな?ダウンロードしてたのかな?
 
えーーー、わざわざダウンロードしてスタンプ送ってくるとか、かわいい(笑)(笑)(笑)チャレンジ一年生(笑)
 
なんだろ、どんなスタンプだろ。
可愛い系かな?なんかスマートなやつかな?意外にきもカワイイ系?
 
 
ニヤニヤしながら想像してたら会社に着きそうになったので、もったいないなぁ、もっと楽しみたいなぁと惜しく思いつつ開いてみました。
 
そこにあったのは、
 
 
  ↓
 
 
  ↓
 
 
  ↓
 
 
  ↓
 
 
  ↓
 
 
  ↓
 
 
  ↓
 
 
  ↓
 
 
  ↓
 
 
  ↓
 
 
  ↓
 
 
 

f:id:cjxa:20170217191053j:plain

 
 
太陽。
 
 
太陽て。
いや確かに快晴だけどさ。
 
しかもこの太陽、デフォルトで入ってるやつやん。
選ぶのにどんだけ時間かかっとんねん。
 
 
…ということで。
 
気持ちとしては肩透かし感と愛おしさの二段構えで大笑いさせていただきました。
 
返信は、
 
うん、朝だね、おはよう
 
的な感じで返しておきました。